« デジスコ通信に投稿-プロの野鳥カメラマンとのお仕事 | トップページ | 雹の音-駒込 »

2017年7月14日 (金)

今朝のヒグラシ

 昨夕、六義園からヒグラシが聞こえて来ました。遅めですが、今シーズンはじめてです。
 そのため今朝、六義園に録音機を向けてタイマー録音をいたしました。午前3時~6時の3時間です。天候は4時15分に目が覚めた時のもの、この季節特有の強風は早朝もありました。
2017年7月14日 午前3時~6時  雲の多い晴れ・強めの風
03:00 録音開始
03:55 ハシブトガラス鳴き始める
04:10 ヒヨドリの鳴き始める
04:11 ニイニイゼミ鳴き始める
04:24 ヒグラシ鳴き始める
04:24 メジロ地鳴き
04:29 ヒグラシ鳴きやむ
04:35 ハシブトガラス幼鳥起きる
04:36 東京都23区の日の出時間
04:48 メジロさえずり
04:54 ニイニイゼミ鳴きやむ
05:02 ハシブトガラス幼鳥、食べ物をもらえたようだ
05:13 シジュウカラの幼鳥の鳴き声
06:00 録音終了

 4時頃には、明るくなっているはずです。この季節の平地でも、野鳥たちは日の出30分前が活動開始の時間となっていました。ヒグラシは、明るさ(照度)で鳴くので夕方ばかりではなく早朝も鳴きます。人工音の少ない朝に録音するのが、コツとなります。なお、まだ2匹くらいしか鳴いていませんでした。ですから、鳴いている時間も短めでした。YAMAHA W24でタイマー録音。15,000Hz以下のノイズの軽減、ニイニイゼミの音域(6,000~10,000Hz)のボリュームを下げ、ヒグラシの音域(3,800~4.800Hz)のボリュームを上げています。

「higurasi170714-1.mp3」をダウンロード

 ちなみに、ハシブトガラスがいちばん早起きです。また、幼鳥は家の前にこのところ1日いて「食物乞い」をしています。幼鳥は、成鳥に比べて40分寝坊して30分断続的に鳴き続け、やっと食べ物をもらうことができたようです。
 

« デジスコ通信に投稿-プロの野鳥カメラマンとのお仕事 | トップページ | 雹の音-駒込 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今朝のヒグラシ:

« デジスコ通信に投稿-プロの野鳥カメラマンとのお仕事 | トップページ | 雹の音-駒込 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ