« ガビチョウが山を登っている-日光 | トップページ | 9月のタイマー録音2-日光 »

2017年9月16日 (土)

9月のタイマー録音1-日光

 今年の夏7月~9月は、日光に一週間おきくらいに通いました。天気予報を見ては、好天を見計らっての来訪です。しかし、とうとうタイマー録音を仕掛けることは、今回までできませんでした。だいたい仕掛けに行く夕方に雨が降っていたり、天気予報で夜から朝にかけて雨だったりしてチャンスを逸しました。予報がはずれて雨が降らないこともあり、くやしい思いもしました。いずれにしても雨が降るのがわかっていて録音機をむざむざ濡らすわけにはいきません。同じように、今年は調査や研究をされている方は、さぞ天候に泣かされたことと思います。
 今回、雨の予報はなく久しぶりに霧降高原にてタイマー録音を仕掛けました。いつものようにYAMAHA W24をプラスチックのケースに入れての2ヶ所に設置しました。タイマー設定は、宇都宮の日の出時刻が5時20分なので1時間前の4時30分から3時間、7時30分までとしました。
 考えてみると、タイマー録音をはじめた初期の頃に9月に霧降高原で仕掛けた以外、9月の山の中での録音はしたことがありませんでした。どんな声が入るのか、楽しみです。
 まずは、録音が始まった4時30分から1時間は、風があって凄いノイズです。幸いなことに鳥が鳴き始めた頃に風はやみ静になりました。
 まずは、メボソムシクイのさえずり。繁殖期とはあまり変わりませんでした。メボソムシクイは、もっとも遅くまでさえずっている鳥ですが9月中旬でも鳴いていることがわかりました。



  同じくゴジュウカラの鳴き声です。これをさえずりとするかは議論のあるところです。繁殖期にもよく聞く声にも警戒の声にも聞こえます。



 このほか、ヤブサメのさえずりもありました。ただ、例によって当ブログにアップするのはmp3ファイルのみ。そのため、高音で鳴く鳥の声をアップすることができませんので、ご了承ください。このほか、ヒガラもさえずっていました。
 今回、9月になっても種類によって繁殖期と同じような鳴き方をしていることがわかりました。この季節、私が日の出前後の自然のなかに身を置くことをしなかったために知らなかっただけのことですが、タイマー録音でまた知見を広げることができました。

« ガビチョウが山を登っている-日光 | トップページ | 9月のタイマー録音2-日光 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/65798320

この記事へのトラックバック一覧です: 9月のタイマー録音1-日光:

« ガビチョウが山を登っている-日光 | トップページ | 9月のタイマー録音2-日光 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ