« ルリビタキの鳴き声-タイマー録音成功 | トップページ | 今日は理事会-日本野鳥の会 »

2017年12月18日 (月)

ルリビタキの「ギッギッ」ー追記あり

 とにかくタイマー録音は、3時間が2機で6時間分あるのですからチェックは時間がかかります。しかし、何が録れているのかわからない楽しみがあります。まだ、ざっとですが、ハシブトガラスのなかにハシボソガラスの声が一声入っていたり、ヒヨドリのいろいろな鳴き声のパターンが録れていたり、シロハラの地鳴きもありました。
 そして、ルリビタキの地鳴きの「ヒッヒッ」のない「ギッギッ」のみの声も入っていました。これは、昼間見たときにルリビタキの雌がとまったクイがあり、その下に仕掛けておいた録音機のほうに入っていました。
 録音機を20m離して置いて置いたのですが、「ヒッヒッ」という鳴き声は、同じ時間に同じパターンで2台とも録音されていました。「ヒッヒッ」は、声量が大きくよく通る声であることがわかります。しかし、この「ギッギッ」のみは、クイの下に置いた1台のみに入っていて、もう1台の同じ時間には入っていませんでした。それだけ声量が低いことがわかります。おそらく、鳥と録音機の距離は1~2mたらず、持っていたら警戒してここまで大きな音では録れないはずの声です。タイマー録音ならではの音です。
 YAMAHA W24でタイマー録音。ボリュームをアップし、1,000Hz以下のノイズの軽減、ノイズリダクションをかけています。



  アップしているのは31秒ですが、全部で1分27秒間にわたって鳴いています。だんだん近づいてきて、だんだん遠ざかっています。また、よく聞くと2羽が鳴き合っているようにも聞こえます。頻度の多い「ギッギッ」と、ときどき鳴く「キョッキョッ」という感じの声が一部でかぶっているので2羽でよろしいでしょう。これが、雄と雌なのか興味はつきません。

追記:新潟のF川さんより、ツグミ系ではないかとのご指摘をいただきました。たしかに、そのように聞こえないこともありません。シロハラは昼間見ていますし、他の部分に「カッカッ」と鳴く声が入っているのでシロハラがいることはいますので、シロハラの可能性もあるとのことにします。F川さん、ありがとうございます。

« ルリビタキの鳴き声-タイマー録音成功 | トップページ | 今日は理事会-日本野鳥の会 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/66174052

この記事へのトラックバック一覧です: ルリビタキの「ギッギッ」ー追記あり:

« ルリビタキの鳴き声-タイマー録音成功 | トップページ | 今日は理事会-日本野鳥の会 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ