« 無音と水音-日光キスゲ平 | トップページ | 『朝の小鳥』スタジオ収録-来年1月は都会の鳥 »

2017年12月 5日 (火)

冬のヒヨドリ-六義園

 久しぶりに六義園に行きました。

1712051

 このところ、モミジが見頃を迎えたために檄混みの六義園です。そのため、鳥もいないだろうと敬遠していました。今日は、天気の良さに誘われて、混んでいるのを覚悟で出かけました。
 午前中早めは、まだそれほど混んでいませんので、ゆっくりと探索ができました。今年の紅葉は、夏の雹の影響のため新たに芽生えた葉が紅葉していないか、あるいは茶色に枯れてしまっているということで、かなり寂しい感じです。それでも、ところどころ真っ赤に色づいたモミジには、写真を撮る人が集まっていました。
 鳥的には、森のなかではウグイス、シロハラ。池には、キンクロハジロ、ホシハジロ、そしてオオバンが1羽いて、冬の顔ぶれがそろってきました。
 音的には初冬らしい音、ヒヨドリの冬の声を録りたくて粘ってみました。ヒヨドリの鳴き声というと、にぎやか、あるいはうるさいというイメージがあります。しかし、冬の公園や雑木林で1羽、あるいは2羽が鳴き合う声は初冬らしい静けさを感じる音となります。
  PCM-D100で録音、2,000Hz以下の低音を軽減、ノイズリダクションをかけています。



 いかがでしょうか。ウグイスの笹鳴きも、静けさを醸し出すことに気が付きました。

« 無音と水音-日光キスゲ平 | トップページ | 『朝の小鳥』スタジオ収録-来年1月は都会の鳥 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556172/66125637

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のヒヨドリ-六義園:

« 無音と水音-日光キスゲ平 | トップページ | 『朝の小鳥』スタジオ収録-来年1月は都会の鳥 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ