フォト

« 舎人公園-あしだちの会 | トップページ | NANGAの羽毛服 »

2019年2月 6日 (水)

『朝の小鳥』スタジオ収録-3月は早春の北海道

 本日は浜松町にある文化放送にて『朝の小鳥』のスタジオ収録でした。浜松町は、ビル風がすごくて雨が横殴りでした。
 3月は、5回日曜日があるため地方局の分も含めると10本録りです。
 収録を終わってスタジオを出ると、なんと廊下にダミーヘッドが置いてありました。

Dummyhead190206

 ダミーヘッドは、バイノーラル録音をするためのものです。ステレオマイクや2本マイクを使ってのステレオ録音では、再生すると頭の上から聞こえて来ることになります。バイノーラル録音では、音は水平になり、より立体感を得られます。自分の耳にマイクを付けて録音するのが本来ですが、このような頭の形をしたものにマイクを仕込んで録音もします。
 なんでスタジオでダミーヘッドを使っていたのかうかがったところ、耳元でささやくという設定で録音したのだそうです。ステレオ感は、あまり関係なかったですね。
 ところで、ドイツ製のダミーヘッドは5,60万円していました。このダミーヘッドは、発泡スチロール製で日本製のはずですが、それでも10万円はします。そのため、私や録音仲間は、美容院でいらなくなったマネキンの頭で作ったり楽しんでいます。
 このダミーヘッドは、色が黒いので自然の中に置くとけっこう目立ちます。迷彩に塗装して、使ってみたいですね。
 ところで、3月の放送内容は、北海道の芽登温泉と温根沼で取材して、今まで登場したことのないヤマゲラ、ヤマシギ、クマゲラ。使ったことのない音源のヒガラとシロハラゴジュウカラです。早春の北海道の音をお楽しみいただければ幸いです。

3月の放送内容
3月 3日 ヤマゲラ
 10日 ヒガラ
 17日 ヤマシギ
 24日  クマゲラ
 31日 シロハラゴジュウカラ

« 舎人公園-あしだちの会 | トップページ | NANGAの羽毛服 »

番組・報道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『朝の小鳥』スタジオ収録-3月は早春の北海道:

« 舎人公園-あしだちの会 | トップページ | NANGAの羽毛服 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ