« 『朝の小鳥』スタジオ収録-11月は手賀沼の鳥 | トップページ | 日光の鳥の古記録-ジューイの報告 »

2019年10月13日 (日)

とんだ看板-六義園

 六義園の台風19号による被害は、大きな樹木が数本折れたりアケビ棚が壊れるなど、甚大です。名物のシダレザクラは無事でした。そのため、今日1日撤去作業にかかり、通行できない順路がありました。
 ところで、六義園の西の角に1辺が10数mのベンチがある程度の公園があります。三角形のため通称三角公園と呼ばれています。
 今日の午前中は台風の後片付けのため六義園は閉園でした。そのため、六義園の塀のまわりを歩きました。この三角公園の前を通ると、なんと六義園の中にあるはずの看板が立っていました。

201910131
 尋芳径(はなとうこみち)の解説看板です。六義園八八景のうちのひとつ尋芳径の解説が書かれています。尋芳径は、三角公園から直線で100mは離れているでしょうか。地図で示すと下記の通りになります。

Rikugi191013 

 まさか台風の風で飛ばされて、ここに突き刺さったのでしょうか。地図の赤い矢印の先が三角公園で、このコースを飛んで来たことになります。森の中を看板が飛ぶイメージを思い浮かべましたが、そんなことないでしょう。
 突き刺した感じは、いかにも人が行ったようですので誰かのいたずらでしょうか。嵐の中、六義園に侵入し看板を盗んでわざわざ三角公園に刺す意味がわかりません。いずれにしても謎です。
 考えれば考えるほどわかりませんので、六義園サービスセンターの事務所に行っておたずねしました。N崎さんら写真を見て「えー、どうして?」の声。しばらく写真を見て「これ古い看板じゃない」と発見。よく見ると看板には、何かを貼り付けた跡があります。
 古い看板を利用して「喫煙はご遠慮ください」と「駐輪はご遠慮ください」という注意書きが貼り付けていたのです。そのパウチされた注意書きが、昨日の台風で飛んでしまって看板がだけ残っていたことになります。
 謎が解ければ「なあんだ」ということでした。しかし、その間の数時間、頭のなかは?マークでいっぱいでした。
 

« 『朝の小鳥』スタジオ収録-11月は手賀沼の鳥 | トップページ | 日光の鳥の古記録-ジューイの報告 »

徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『朝の小鳥』スタジオ収録-11月は手賀沼の鳥 | トップページ | 日光の鳥の古記録-ジューイの報告 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ