« 今朝はクロツグミ-六義園 | トップページ | 今朝は、ツミ一声-六義園 »

2020年4月25日 (土)

今朝はキビタキ-六義園

 引き続き六義園に向けての録音です。
 昨日、鳴いていたクロツグミは、今日も鳴いていました。ただし、距離は遠くなってしまいましたが3日滞在しています。
 今日の記録は、キビタキです。やや距離はありましたが、キビタキとわかる鳴き声です。
 TASCAM RD-05で録音。ボリュームの増幅、2,500Hz以下の低音の軽減、ノイズリダクションをかけています。

 キビタキが鳴き始めたのは、比較的遅い午前6時頃です。メジロが、夜明け前30分前の4時30分頃から鳴き始めたのと比べるとかなり遅いです。
 キビタキは一晩中、渡りのために飛んで来て、今朝六義園に付いたところなのでしょうか。
 今朝からスズメの鳴き声も多くなってきました。今まで、六義園にはほとんどいなかったスズメが園内に入ってきています。これは、周辺の住宅地で巣作りをしているスズメの雛がかえり、食べ物の昆虫を六義園に取りに来ているのだと考えています。
 

« 今朝はクロツグミ-六義園 | トップページ | 今朝は、ツミ一声-六義園 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

まだ、クロツグミやキビタキが東京に滞留しているのですね。
日光の今年はサクラの開花も例年より10日ほど遅くなり、夏鳥たちも心なしか到着が遅いような気がします。
現在の囀りは、クロツグミ、キビタキ、ヤブサメ、センダイムシクイくらいで、オオルリはまだ声を聞いていません。キビタキもそれほど多くなく、例年より遅れているように思います。
4月の寒さが影響しているのでしょうか。

こけこっこ様
 こんなに日光の皆さんと野鳥に会わないことがあったでしょうか。ご無沙汰です。
 六義園のクロツグミは、今日は鳴いていませんでした。恐らく4、5日滞在した模様です。
 このところ、ずっと北風なんです。それも、強風で南から来る渡り鳥には、向かい風になるからだと思います。どこかで、夏鳥が貯まっている、あるいは待っていることと思います。これで風向きが変われば、一気にやってくることを期待しましょう。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今朝はクロツグミ-六義園 | トップページ | 今朝は、ツミ一声-六義園 »