« ホトトギスの初音-六義園 | トップページ | アブラコウモリの初認-六義園 »

2020年5月15日 (金)

ガビチョウ2声-六義園

 話は前後しますが、一昨日5月13日の早朝の録音に外来種のガビチョウの鳴き声が入っていました。
 時間は、午前4時30分頃、日の出は4時30分、メジロがさえずり始めて15分たって、まだヒヨドリやスズメの鳴き声はしません。明るいものの、かなり早い時刻となります。
 TASCAM DR-05で録音、ボリュームのアップ、2,000Hz以下の低音ノイズの軽減、ヒスノイズリダクションをかけています。

 メジロのさえずり、ハシブトガラスの鳴き声とかぶっています。
 ただ、ガビチョウの鳴き声は、この2声のみです。録音は、このあと7時まで2時間30分ほど記録されていますが、いくら探してもありません。また、ガビチョウのさえずりであれば、六義園のどこで鳴いても家で聞こえると思いますが、この日は聞くことはありませんでした。
 昨日のホトトギスも、夜に渡り六義園にたどり着いた印象があります。このガビチョウも夜に移動し、六義園に着いて思わず鳴いたのでしょう。
 六義園では、過去にもガビチョウが飛来したことがありますが、1日で抜けています。ガビチョウの好む環境はあると思うのですが、日本庭園は気に入らないようです。ある意味、良いことです。
 それにしても、居着かないよかったです。

« ホトトギスの初音-六義園 | トップページ | アブラコウモリの初認-六義園 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホトトギスの初音-六義園 | トップページ | アブラコウモリの初認-六義園 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ