« トラフズクが飛んだ-六義園 | トップページ | 青空のもとバードウォッチング-舎人公園 »

2020年11月 4日 (水)

『朝の小鳥』スタジオ収録-12月は今年、録音した傑作選

 本日は『朝の小鳥』のスタジオ収録でした。リモートでの監修も板についてきました。
 今年は、新型コロナの蔓延のなか思うような取材ができませんでした。それでも、近くの六義園でトラツグミやメジロが録音でき、こっそと行った日光では早朝のコーラスを録音できました。コーラスの中からヒガラとセンダイムシクイがとてもよく鳴いていましたので、取り出して番組に使いました。こうして録音した今年の傑作選、4点選んでの構成です。
 なかでもメジロの録音は、TASCAM DR-05の性能を確かめるために4月7日より6月25日の間、42回一晩録音した音源からです。毎晩だいたい7時間半録音しています。この間、録音機の電池の持ちや設置場所による音の変化などをチェックしています。
 メジロは4月7日には午前3時47分に鳴き始め、27分間にわたってさえずり続けていました。他の小鳥と同じように、メジロも夜明け前30分前に鳴き始め、およそ30分間鳴き続けることがわかりました。
 そして、1ヶ月後の5月になりますと、さえずりはじめは36分遅くなり、鳴き続ける時間も20分間と短くなりました。そして、さらに1ヶ月後の6月3日が、さえずりの最後となりました。最後の日は、わずか6分間鳴いて終わりとなりました。これ以降、さえずりは聞かれなくなりました。メジロは、4月7日以前もさえずっていたと思われますので、少なくとも2ヶ月以上、さえずり続けていたことになります。
 今まで、毎晩毎朝の録音をしたことがありませんでしたが、こうして録音すると身近な鳥のメジロのさえずりに関する習性のいったんがわかりました。これもある意味、コロナ禍のおかげといえばおかげです。
 そんなことで録音した野鳥たちの鳴き声を楽しんでいただければ幸いです。

2020年12月 放送予定
  12月 6日 トラツグミ
     13日 ヒガラ
      20日  センダイムシクイ
     27日  メジロ

« トラフズクが飛んだ-六義園 | トップページ | 青空のもとバードウォッチング-舎人公園 »

番組・報道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トラフズクが飛んだ-六義園 | トップページ | 青空のもとバードウォッチング-舎人公園 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ