« 野鳥の鳴き声で目が覚める時計-ご紹介 | トップページ | くちばし全体がオレンジ色のマガモ雌-六義園 »

2020年12月 8日 (火)

ホンセイインコのつぶやき-駒込

 六義園が紅葉の見頃となり、予約制にかかわらず、混むようになりました。
 そのため、他のバードウォッチングポイントに出かけてみました。GOTO散歩をかねての探索です。
 日向でのんびり鳥の出てくるのを待っていると、頭の上のイチョウの木にホンセイインコが2羽やって来ました。耳を澄ますと、なにか言っているようです。
 PCM-D100で録音。ボリュームのアップ、300Hz以下の音域のカット、全体にヒスノイズリダクションをかけています。

 街中の緑地ですから、都会の騒音がにぎやかな中での録音です。ホンセイインコとの距離は約5m、つぶやくような小さな声ですからノイズに紛れています。また、遠くで鳴くヒヨドリが声のほうが大きいため、それを軽減しました。
 今まで大きな声で「キュルッ、キュルッ」のバリエーションで鳴くものだと思っていましたが、このような声も出すことがわかりました。
 

 

 

« 野鳥の鳴き声で目が覚める時計-ご紹介 | トップページ | くちばし全体がオレンジ色のマガモ雌-六義園 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野鳥の鳴き声で目が覚める時計-ご紹介 | トップページ | くちばし全体がオレンジ色のマガモ雌-六義園 »