« 日本野鳥の会にとって3月11日-その2 | トップページ | ウグイスがさえずり始めた-六義園 »

2021年3月12日 (金)

『朝の小鳥』スタジオ収録-4月は松戸の田んぼ

 昨日は、文化放送の『朝の小鳥』のスタジオ収録でした。リモートでの参加です。
 昨日は、時あたかも3.11の10年目です。私は、10年前のこの日、松戸の江戸川の川原に行っていました。珍鳥のキガシラシトドがさえずりはじめたということで、午前5時に起きて日の出時間の6時に現着だったと思います。カメラマンのいない間に録音しようと思って行ったのですが、すでに1人いました。曇りで薄くらいなか、キガシラシトドがさえずってくれました。カメラマンも1人ですから、おしゃべりもなし。このときの録音は、『朝の小鳥』でも使っています。
 昼近くになって風が出てきたため録音は不可となり、帰宅しました。一息入れていると大地震。本の雪崩が起きて、スピーカーが落下。でも、まずは家にいて良かったです。
 スタジオでも話題となりました。アナウンサーの鈴木さんは多摩のほうにいて、なんとか家にたどり着いたのが、夜の8時だったそうです。ディレクターの門馬さんは会社にいたので、そのまま泊まり込みだったとか。10年経てば思い出話となります。このコロナ禍もいずれは思い出話となることを祈ります。
 さて、奇しくも4月のテーマは、同じ松戸です。川原側ではなく田んぼ側です。季節も1ヶ月進んで、春の雰囲気の鳥たちです。ふるさとの北国に帰る準備の冬鳥のタヒバリとタシギ、渡りの途中のムナグロ、もう子育てまっさりのムクドリです。
 そういえば、この鳥たちの取材に行ったときに気がついたのですが、大きな農家の瓦屋根が壊れ、青いビニールシートに覆われていました。また、川原には地割れがあったりして、まだ地震の痕跡のあるころでした。

2021年4月 放送予定
 4月 4日 タヒバリ
    11日 タシギ
     18日 ムナグロ
    25日 ムクドリ

事務連絡です。
 4月からの番組編成で、放送時間が5分後ろにずれ、毎週日曜日5時15分~20分となることになりました。 
 またNET局は、4月以降、下記3局となります。
 茨城放送  日曜日 06:00~06:05
 新潟放送  日曜日 06:15~06:20
 朝日放送  土曜日 05:00~05:05

 

 

 

« 日本野鳥の会にとって3月11日-その2 | トップページ | ウグイスがさえずり始めた-六義園 »

番組・報道」カテゴリの記事

コメント

水戸街道南側の畑地に、
大規模の物流センターを建設する計画があることを御存知でしょうか?
Googleで、
松戸|矢切 物流 建設計画
を検索すると記事が出てきます。

パブリックコメントに対する松戸市の考えを見ると、
農業の方に関心はあるようですが、自然保全には熱意が無いように思えました。

ekai様
 情報、ありがとうございます。
 私が取材した田んぼが広がっているエリアから、2キロほど下流にくだったところとなります。取材した田んぼも、すでに住宅や墓地によって埋め立てられていました。
 去年の9月現在で、計画進まずになっていますから、少しでも残るか、白紙になると良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本野鳥の会にとって3月11日-その2 | トップページ | ウグイスがさえずり始めた-六義園 »