« ウグイスがさえずり始めた-六義園 | トップページ | 早春の音-ミソサザイ+キジバト+キツツキのドラミング »

2021年3月16日 (火)

ジョウビタキのぐぜり-芝川第一調節池

 久しぶりに県境を越えてのバードウォッチングです。
 埼玉県川口市の芝川第一調節池に行きました。
 南北線は下り、その先はバスかタクシー、現地はもとより人の往来の少ないなかで移動できる唯一のバードウォッチングポイントです。スギ花粉さえなければ、ほとんどマスクをはずしてもなんの問題のないルートを移動できます。
 本日の暖かさは、季節感を失います。まだ、冬鳥のチュウヒが飛んでいるのがおかしいくらい、この暖かい風ならばツバメが飛んでいても良いからです。
 調節池の水位がかなり低くなっているせいか、季節のせいか、以前はたくさんいた潜水性のカモ類やカワウ、カンムリカイツブリ、オオバンがいなくなっていました。
 暖かいとはいえ、まだツグミ、ジョウビタキといった冬鳥たちがいました。帰り際には、ジョウビタキがぐぜっていました。
 PCM-D100で録音、ボリュームのアップ、2,000Hz以下のノイズの軽減、ノイズリダクションをかけています。

 この季節限定の鳴き方です。濁った音や「グジュ」という声はノイズではなく、ぐぜりの一節です。
 あと、1ヶ月もすると渡って行ってしまいますし、国内での繁殖地ではさえずりはじめると思います。今しか聞くことができない鳴き声です

« ウグイスがさえずり始めた-六義園 | トップページ | 早春の音-ミソサザイ+キジバト+キツツキのドラミング »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウグイスがさえずり始めた-六義園 | トップページ | 早春の音-ミソサザイ+キジバト+キツツキのドラミング »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ