« 今年は早いクロツグミ-六義園 | トップページ | トラツグミのさえずりの練習か-六義園 »

2021年4月11日 (日)

3泊したクロツグミ-六義園

 夏鳥の鳴き声を期待して、六義園に向けてタイマー録音をしています。
 いまのところ、遠いもののシロハラのさえずりが録音されている以外、めぼしい鳥の鳴き声は録音されていません。
 先日の8日に鳴いていたクロツグミは、その後の10日の録音にも入っていました。クロツグミのさえずりは、バリエーションが豊富なだけに個性もはっきりしています。それだけに、1羽1羽を鳴き声のパターンで区分できます。
 このクロツグミは、節の間に「ピイ、チョィチョィ」という3音の特有の声を交えることが特徴です。8日にアップした音源のいちばん最初の声がそうです。これが、8日と10日どちらにもこの特有の声が入っていますので、同じクロツグミだと思います。 
 10日の録音に入っていたクロツグミです。
 TASCAM DR-05で録音。ボリュームの増幅、1,500Hz以下のノイズの軽減、ノイズリダクションをかけています。

 そして、今日の録音には入っていませんでした。どうも、夜のうちに旅立ったようです。ということで、少なくとも六義園には3泊して翼を休めていったようです。 
   鳴き声から個体識別できると、ちょっとしたことがわかって面白いです。

 

 

« 今年は早いクロツグミ-六義園 | トップページ | トラツグミのさえずりの練習か-六義園 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年は早いクロツグミ-六義園 | トップページ | トラツグミのさえずりの練習か-六義園 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ