« ウソのさえずり-日光 | トップページ | シロハラかアカハラ?-六義園 »

2021年4月 3日 (土)

ルリビタキのさえずり-日光

 3月から4月に年度が替わったとたん、日光市内のツバメの数が目に見えて増えてきました。夏鳥の先陣をきってツバメが渡ってきたことになります。
 他の夏鳥が来る前に、南や里に下りていた漂鳥たちのチェックです。
 標高1,600mのキスゲ平に録音機を置きにいくと、ジョウビタキの雌がいました。このような高いところでジョウビタキを見たのは初めてです。警戒心がうすく近くで写真を撮らせてくれましたが、鳴いてくれませんでした。渡りの途中で、ちょっと疲れていたのかもしれません。
 また、冬鳥がいるなか漂鳥のルリビタキがいるのか心配になりましたが、遠くで数声さえずりが聞こえてたので、翌朝の録音に期待して録音機を設置します。
 YAMAHA W24で録音。ボリュームの増幅、1,500Hz以下のノイズの軽減、ノイズリダクションをかけています。

 もうしっかりしたさえずりになっていました。
 同じように里から戻ってきたウグイスとの競演です。
 お帰りなさい。

« ウソのさえずり-日光 | トップページ | シロハラかアカハラ?-六義園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウソのさえずり-日光 | トップページ | シロハラかアカハラ?-六義園 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ