« ヤブサメの長鳴き-日光 | トップページ | ウグイスが鳴いた-六義園 »

2021年5月11日 (火)

キビタキ雌の長い地鳴き-日光

 早朝録音の午後、前日に仕掛けたタイマー録音の機材を回収に行きました。
 午後の森は、静かで遠くで鳴くキジバトくらいです。
 急に近くで小鳥が、鳴き始めました。キビタキの地鳴きに聞こえます。姿を探すと、雌のキビタキが鳴いていました。
 PCM-D100で録音、1,000Hz以下のノイズの軽減、ボリュームの増幅、ノイズリダクションを軽くかけています。 

 4,500Hz前後の高さの鋭い鳴き声です。2分40秒鳴き続けていたものの一部です。
 一度鳴きやんでも、また同じように鳴き続けていました。じつは、前日に録音機を置きに来たときも鳴いていました。さらに、10日前の早朝のタイマー録音にも入っていた鳴き声です。この時の記録では、2分35秒の長さにおよび、この季節はキビタキの雌がこのような鳴き方をよくするようです。
 なお、キビタキの地鳴きは、途中に「グリグリッ」という濁った声を交えるのですが、いずれもありませんでした。
 地鳴きの多くは仲間同士の合図、存在の確認しあう鳴き方が多いのですが、それにしては長すぎます。また、あくまでも個人の印象ですが、私を中心として半円くらいは鳴きながら移動していきました。警戒というより威嚇を感じました。
 雌もなわばりを守ろうとする意欲があると思いますので、それを伝えようとしてしていたのかもしれません。

 

 

« ヤブサメの長鳴き-日光 | トップページ | ウグイスが鳴いた-六義園 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤブサメの長鳴き-日光 | トップページ | ウグイスが鳴いた-六義園 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ