« やっとキビタキ-六義園 | トップページ | エゾハルゼミのつぶやき-日光 »

2021年5月30日 (日)

ジャマーをつつかれた-日光

 週末は、日光でした。
 カッコウ、ホトトギスがそろい野鳥たちのコーラスに厚味がましたところをじっくり録ろうというのが目的です。ところが、晴れの予報が急に雨予報になったりで、チャンスは1回だけでした。そのため、4台の録音機をフルに配置して万全の体制で臨みました。
 いつもの霧降高原のお気に入りポイントに午前3時30分~3時間、6時30分までの設定で録音しました。
 そこに入っていた音です。
 YAMAHA W24で録音。wavからmp3に変換しただけで、編集加工はしていません。

 どうも、マイクにかぶせてあるスポンジ製のジャマーをつついているようです。緑色をしているので大きな芋虫、あるいは暖かそうなので巣材にしようとしたのか、とにかくつついています。1分20秒にわたってつついていました。
 あとで、ジャマーを見たら可愛い噛み跡がついていました。

Jama
 ところで、つついたのは誰でしょう。ときどき「ツッ」という高い鳴き声が聞こえます。この高い声は、8,000Hzあります。いずれにしても、高い声を出す鳥であることは間違いありません。ヒガラかエゾムシクイあたりが、怪しいです。    

« やっとキビタキ-六義園 | トップページ | エゾハルゼミのつぶやき-日光 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっとキビタキ-六義園 | トップページ | エゾハルゼミのつぶやき-日光 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ