« 『奥入瀬渓流シダハンドブック』-ご紹介 | トップページ | キビタキの初めて聞いた鳴き声-日光 »

2021年5月 8日 (土)

久しぶりの夜明け前録音-日光

 タイマー録音の方法を知ってから、すっかり寝坊しての録音が身についてしまいました。
 久し振りに夜明け前の野鳥のコーラスを体験したくて、昨日は早起きをしました。
 蒲谷鶴彦さんの初夏の録音は午前2時起きです。このシーズンは、まだ夜明けが遅いのと近いことで1時間遅い3時に起床しました。
 場所は、日光の別荘地のはずれ。私有地ですが、所有者とは顔なじみで「好きなように使って良いよ」と言われている雑木林です。今はヤマツツジが満開、新緑がまぶしい風景がひろがっています。
 午前3時30分に出発して、45分に現着です。日の出時刻は、1時間後の5時42分ですから、まだまっくらです。車の外に出るのは、ちょっと怖い感じです。でも、50分には少し明るくなってきたかなという感じになりました。しかし、静かです。ほんとうに鳥たちが鳴き始めるのか、不安になる瞬間です。
 4時8分 遠くでアカハラが鳴き始めました。
 4時11分 比較的近くでクロツグミ。
 4時15分 ツツドリです。
      この辺りまで、メモをとるのに車のルームランプが必要でした。
 4時25分 キジバトが連続して鳴き始めます。
      かなり明るくなり、林の奥まで見えるようになりました。メモもできます。
      車の外に出る気分になれました。
 4時40分 センダイムシクイが近くでさえずり始めました。
 4時50分 キビタキがすぐ近くに来て追いかけあいました。
      ちょうど、日の出時間がコーラスとピークになった感じです。
 5時10分 コーラスは少し下火になり、撤収しました。
  この日の気象データは、曇り、気温11℃、無風です。
 夜明け前、20分前のコーラスです。クロツグミのさえずりを中心にセンダイムシクイ、シジュウカラ、ツツドリの鳴き声が聞こえます。
 PCM-D100で録音。ボリューム、ノイズも加工していません。そのままの状態です。


 やはり夜明け前の森は最高でした。野鳥たちのコーラスも身体全体で感じることができて、ほんとうに野鳥録音をやっていて良かったと思う時でした。
 ただ、昨日は朝食のあと午前中は寝ていました。午後もぼんやりして、早朝に1日のエネルギーを使い果たした感じとなりました。

« 『奥入瀬渓流シダハンドブック』-ご紹介 | トップページ | キビタキの初めて聞いた鳴き声-日光 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『奥入瀬渓流シダハンドブック』-ご紹介 | トップページ | キビタキの初めて聞いた鳴き声-日光 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ