« トラツグミと猛禽幼鳥か-六義園 | トップページ | やっとキビタキ-六義園 »

2021年5月26日 (水)

ケモノの鳴き声?-六義園

 今朝の録音にも、トラツグミが遠くでかすかに鳴いていました。
 そして、比較的はっきりと鳴いていたのは、今まで聞いたことのないケモノと思われる声です。
 時刻は、午前4時10分。本日の日の出時刻は4時30分ですから日の出前のおよそ20分前、かなり明るくなっています。
 YAMAHA W24で録音。ボリュームの増幅、1,500Hz以下のノイズの軽減、ノイズリダクションをかけています。

 六義園にいる可能性のあるケモノは、ネコ、タヌキ、ハクビシン、そしてアライグマがいるかもしれないという状況です。
 少なくとも声を聞く限りネコではないと思います。タヌキは、いろいろ鳴き声を出すようですし、ハクビシンもアライグマもいろいろ鳴くと思います。ただ、資料は少なく照らし合わせる音源がないのが困りものです。
 いずれわかるときがくることを祈ってアップしておきます。

« トラツグミと猛禽幼鳥か-六義園 | トップページ | やっとキビタキ-六義園 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トラツグミと猛禽幼鳥か-六義園 | トップページ | やっとキビタキ-六義園 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ