« 6月のコーラス-日光 | トップページ | ルリビタキ雌型の鳴き声一例-カミさんの録音 »

2021年6月23日 (水)

フクロウ雌と謎の鳴き声-日光

 小鳥たちのコーラスが始まる前、午前3時台は夜の鳥の世界です。
 フクロウが鳴いていることがあります。今回は、雌が鳴いていました。ただ、その前後には、フクロウとは思えないほ乳類らしい鳴き声が入っていました。
 TASCAM DR-05で録音、ボリュームの増幅、500Hz以下の低音の軽減、ノイズリダクションを強めにかけています。

 以前にもあったような気がいたしましたので、ブログ内を探してみたら、去年の同じ頃に同じように録音されていました。
  タイトルは「フクロウのお母さんは何に怒っているのか-日光」です。下記URLで再読をお願いいたします。
  http://syrinxmm.cocolog-nifty.com/syrinx/2020/06/post-63da8a.html
  このときは、6月29日午前3時15分です。今回は、6月21日午前3時29分です。カレンダーも時計も持っていない野生動物にしてみれば、ほぼ同じ日時とみてよいでしょう。
 ただ、フクロウの雌の声は同じようですが、ほ乳類らしい声が違います。去年は「「ムアー」あるいは「ミュア」と聞こえます。今年のものは「ワウ」あるいは「ワン」と聞こえますが、いかがでしょうか。このように書くとイヌの鳴き声のようですが、音質が異なります。
 はからずも同じ時期にフクロウのお母さんを怒らせるほ乳類が、近くに来たと言うことでしょうか。いずれにしても、暗い森のなかで野生動物たちの息吹を感じるシーンが録れました。

« 6月のコーラス-日光 | トップページ | ルリビタキ雌型の鳴き声一例-カミさんの録音 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月のコーラス-日光 | トップページ | ルリビタキ雌型の鳴き声一例-カミさんの録音 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ