« エゾハルゼミのつぶやき-日光 | トップページ | 『朝の小鳥』スタジオ収録-7月は箱根金時山 »

2021年6月 1日 (火)

まだキビタキ-六義園

 5日前に六義園で、まだキビタキが鳴いていると記事にしました。かなり遅い記録です。
 今朝のタイマー録音にも、同じようにキビタキが入っていました。
 YAMAHA W24で録音。1,500Hz以下のノイズの軽減、全体のボリュームを増幅、ノイズリダクションをかけています。

  5日前のキビタキと同じように、午前4時12分に鳴き始めて13分36秒鳴き続け、4時26分に鳴きやんでいます。それ以降、一声も鳴かないことも含めて似た鳴き方をしています。もし、同じキビタキならば、6泊したことになります。
 先日の日光では、キビタキが少ない印象でした。いつもいるはずの林で声が聞こえないことが、あちこちでありました。六義園にまだ留まっているように、渡りが遅れているだけならば良いのですが。 

« エゾハルゼミのつぶやき-日光 | トップページ | 『朝の小鳥』スタジオ収録-7月は箱根金時山 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

松田道生様

はじめまして。

吉田章二(よしだしょうじ)と申します。

水琴窟、湧水、鳥のさえずり感動しました。

鳥はさえずり図鑑のような形で簡単な解説があるので

よくわかります。澄んださえずりを通して景色の広がりが

見えるようです。素晴らしいです。

当方も音録りが好きで、レコーダーを出張に持参して

町の環境音(仏教寺院やベンタイン市場/ベトナム、飛行機内

の音、元興寺での箏演奏/奈良、波音/岡山牛窓、踏切音

新幹線のトンネル通過音や神社の野鳥のさえずり/自宅付近)

などあります。今年は鶯のハーモニーが録音できました。

今後の音録りは水琴窟/木堂記念館、池田動物園のどうぶつ達、

スカイツリー内での観光客の楽しい声、都内の各駅ホームの雑踏、

発着メロディーなどです。三脚にセッティングして使用中です。

高さや向きで雰囲気が変化するのですね。まだまだ、上手く録音

できないです。今後は、お手本とさせて頂いてよろしいでしょうか。

吉田章二様
 拙サイト、記事、おほめいただき恐縮です。
 鳥専門ですが、鳥以外の音を録ることで、鳥の鳴き声を録るために参考、勉強になると思っています。
 最初のうちは、とくにかく鳥の声を大きく録ることに専念していましたが、吉田さんのおっしゃるとおり環境音がないと雰囲気がでない、良い感じにならないことがわかりました。広がるのある音、自然のイメージが伝わる音は難しいですね。それだけに、録れたときはうれしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エゾハルゼミのつぶやき-日光 | トップページ | 『朝の小鳥』スタジオ収録-7月は箱根金時山 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ