« アオバズクの鳴き声-倍音の課題 | トップページ | 『朝の小鳥』スタジオ収録-12月は鳥のトリビア »

2021年10月28日 (木)

鳴き続けるホンセイインコ-六義園

 午前11時45分頃、六義園のクスノキからホンセイインコの鳴き声が聞こえました。
 ホンセイインコの鳴き声というと、するどいイメージがあります。しかし、今日の鳴き声は声量も少なく、やさしげに聞こえました。また、一声ずつ間を開けず短い声を続ける鳴き方を断続的にしていました。
 ホンセイインコは長く鳴くことは少なく、すぐに移動していってしまいます。ですから、どうせ録音の準備をしてもダメだろうと思って聞いていました。それに、六義園の人声から周辺の生活音がにぎやかなのでクリアな録音が難しい状況です。
 ところが、30分たっても同じ所で、同じように鳴き続けています。これは、録音してくれと言っているに違いないと思い、録音機をセットしました。
 PCM-D100で録音、2,000Hz以下のノイズを軽減、ボリュームの増幅をしています。


 録音は18分あり、16分までこの調子で鳴いていました。少なくとも、45分間は同じ場所にとまって鳴いていたことになります。
 本日は、秋らしい日和。暖かく風もない良い天気でした。この陽気に誘われて、ホンセイインコも気持ちよさそうに鳴き続けていたことになります。

« アオバズクの鳴き声-倍音の課題 | トップページ | 『朝の小鳥』スタジオ収録-12月は鳥のトリビア »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アオバズクの鳴き声-倍音の課題 | トップページ | 『朝の小鳥』スタジオ収録-12月は鳥のトリビア »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ