« 初野鳥録音-六義園 | トップページ | 『朝の小鳥』スタジオ収録-2月は鳥が教えてくれる天気予報 »

2022年1月 4日 (火)

日向ぼっこ-芝川第一調節池

 本日は、芝川第一調節池に行ってきました。
 オミクロン株が流行る前の間隙、正月の抗がん剤の休薬期間をぬっての久しぶりの遠出です。
 芝川第一調節池は、空が広いの良いですね。正月の澄んだ空気のため、青空がいちだんときれいでした。正面には富士山もかろうじて見えて、お正月らしい風景です。それに、なによりも風があるのに暖かいのがありがたかったです。
Img_0086
 鳥の方は、まずジョウビタキの雄が出迎えてくれました。小鳥類は、カワラヒワ、アオジ、ヒヨドリ、ツグミ、ムクドリ、モズなど。水鳥類は、カモ類の群れのほか、ダイサギ、コサギ、アオサギが多いです。遠いハクチョウ類は、オオハクチョウのようでした。おそらく東京にもっとも近いハクチョウの渡来地ではないでしょうか。名物の猛禽類は、オオタカとノスリ。チュウヒは出会えず。そのためでしょうか、午前中にはいたカメラマンの群れが12時を過ぎるといなくなりました。
 お日様をたっぷり浴びることができた芝川第一調節池でした。

« 初野鳥録音-六義園 | トップページ | 『朝の小鳥』スタジオ収録-2月は鳥が教えてくれる天気予報 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

松田様

今年もよろしくお願いいたします。

芝川第一調節池では昨年12月からチュウヒが見られなくて残念な冬となっています。
オオハクチョウ(成鳥2羽、幼鳥3羽)は久しぶりに越冬しています。
コハクチョウは見かけていません。
ここの数日、池が凍結していてカモたちが池の中央に集まり、倍率の高いスコープが無いと識別が難しいです。

この冬はどこへ行ってもツグミが少ないですし、自宅付近ではジョウビタキも観察できる機会が少ないです。

今年も野鳥の鳴き声を楽しもうと思っています。

T_Ohi様
 チュウヒがいなくなってしまったのですね。
 重ねて、東川口駅の地下にあるセブンイレブンが無くなってしまったのが残念です。いつも、ここでランチ用にサンドイッチを買っていました。
 いちご園は、健在で取れたてのイチゴとジャムを買うことができました。
 芝川第一調節池は、いろいろ楽しみがあってうれしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初野鳥録音-六義園 | トップページ | 『朝の小鳥』スタジオ収録-2月は鳥が教えてくれる天気予報 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ