« 日本で最初の鳥のレコード-その2 | トップページ | 文化放送に出演予定-ご案内 »

2022年3月26日 (土)

不明の声-六義園

 六義園の名物のシダレザクラは、4分咲きとなりました。良いタイミングで休園がとけたことになります。また、人出も少なく密にならずに花見ができるのは、何年ぶりのことでしょう。
 さて、そろそろいろいろな鳥がさえずり始めるのではないかと思い、早朝にタイマー録音をしかけました。明日は天気が荒れそうですので、今朝にかけました。
 残念ながら、ネグラにしているハシブトガラスたちの寝起き、ヒヨドリ、さえずりは遠いシジュウカラのみでした。
ただ、不明な鳴き声が1声、録れました.
DR-05で録音、ボリュームの増幅、1,000Hz以下のノイズの軽減、ノイズリダクションをかけています。

 鳴いた時刻は、午前4時14分。まだ、かなり暗い時間帯です。前後でカルガモが警戒じみた声で鳴いていますので、このケモノに対して警戒しているのかもしれません。
 六義園では、タヌキとハクビシンが見られ、アライグマの痕跡も見つかっています。ケモノの鳴き声図鑑がありませんので、鳴き声から識別できないのが悩みです。
 備忘録としてアップしておきます。

« 日本で最初の鳥のレコード-その2 | トップページ | 文化放送に出演予定-ご案内 »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本で最初の鳥のレコード-その2 | トップページ | 文化放送に出演予定-ご案内 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ