« マミチャジナイのさえずり-六義園+X8 | トップページ | バッテリー、持続時間の実験-Portacapture X8[追記あり] »

2022年4月13日 (水)

聞いたことありそうな不明の声-六義園

 X8によるバッテリーの実験を続けています。
 今朝の録音に入っていた不明の鳴き声です。かなり高い声です。とくにはじめの2音は高く8,000~9,000Hです。次の2音も6,000~8,000Hzにかけて縦に伸びています。私には、そうとう増幅しないと聞こえません。
 しいてカタカナで表現すれば「チチ、チュルル」でしょうか。この節をほぼ同じ間をあけて、3分ほど鳴き続けていました。近くなって大きくなっていましたので、鳴きながら移動していたと思います。時刻は。午前5時40分頃、明るい時間帯です。
 X8で録音、5,000Hz以下のノイズをカット、ボリュームの増幅、ノイズリダクションをかけています。

 高音のため、再生装置によっては聞けないか聞きづらいと思います。あらかじめご了承ください、また、シジュウカラのさえずりとかぶっているところがありますので、ご注意ください。声紋のパターンを見たときは、シジュウカラのバリエーションかと思いましたが、よく見ると別の鳴き声であることわかりました。シジュウカラのほうが遠くで鳴いています。
 どこかで聞いたことのあるようなさえずりなので、いろいろ過去の音源を聞いてみましたが一致するものはありませんでした。強いて言うと音質が、キクイタダキに似ていてます。ただし、キクイタダキのさえずりは細かい震えるような節がありますので、パターンは異なります。それともキクイタダキのさえずりの練習なのでしょうか。
 今年の六義園では、コウライウグイス、マミチャジナイ、そして今日はアオアシシギが声のみですが記録されました。何が出現してもおかしくない渡り鳥の季節です。
 いつものように備忘録としてアップしておきます。

« マミチャジナイのさえずり-六義園+X8 | トップページ | バッテリー、持続時間の実験-Portacapture X8[追記あり] »

観察記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マミチャジナイのさえずり-六義園+X8 | トップページ | バッテリー、持続時間の実験-Portacapture X8[追記あり] »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ