« 『朝の小鳥』スタジオ収録-8月は蔵王 | トップページ | ブッポウソウ出現-六義園 »

2022年7月 7日 (木)

『鳴き声ガイド日本の野鳥』のパッケージが新しくなります

 日本野鳥の会では、少しでもプラスチックを使わないよう変更の可能なものは、紙製などに変えています。
 そのため、鳴き声の図鑑として親しまれているCD6枚セットの『鳴き声ガイド日本の野鳥』のパッケージもプラスチックケースだったものから紙製のケースに変更になりました。(写真は、右手前が新しいケースです)

P1120165

 実質、今回は再版となります。ちなみに、CDの音源部分の変更はありません。ただ、リーフレットの内容については、多少の変更を行っています。前回、”地鳴き”という言葉を使わず、具体的な意味や行動を明記したとの同様に”さえずり”についても検討を行いました。できたら、なわばり宣言と求愛歌といったように意味を書きたかったのですが、現在の観察の技術と研究の範囲では難しいと判断し、一部に留めました。
 ただ、さえずりの定義を検討し、まえがきを書き換えるなどしています。
 考えてみると、野鳥の鳴き声についての研究は、まだまだ序の口。これからいろいろな発見があることと思います。そして『鳴き声ガイド日本の野鳥』の音源が役立てばと思っています。。
 なお順次変更になりますので、あらかじめご了承いただければと思います。また、価格は据え置きです。まだ、購入されていない方、新パッケージになった機会にぜひお買い求めいただければと思います。通販は、日本野鳥の会の下記URLへお願いいたします。
https://www.birdshop.jp/fs/wildbird/visual1/gd3591

 

« 『朝の小鳥』スタジオ収録-8月は蔵王 | トップページ | ブッポウソウ出現-六義園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『朝の小鳥』スタジオ収録-8月は蔵王 | トップページ | ブッポウソウ出現-六義園 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ