« 2023年6月 | トップページ | 2024年2月 »

2023年8月

2023年8月20日 (日)

蝉時雨の中のキジバトのさえずり-六義園

  六義園の森の中は、木陰は暑さを少しは避けられます。
 風の通り道にあるベンチに座っていると、ときどき吹く風が心地よいです。
 森のなかは、行く夏を惜しむかのようにセミの大合唱です。ミンミンゼミ、アブラゼミ、ツクツクボウシが、競うように鳴いています。そのなか、キジバトのさえずりが聞こえてきました。
 聞こえているとおり、録音できるのか試して見ました。

 原音は、やはりセミの声のなかに、キジバトの声がかすかに聞こえるていどに録音されていました。私の脳が鳥の声を選別して聞いていることになります。
 私が聞いていたように、編集加工してみました。キジバトの音域のボリュームを上げて、300Hz以下の低音ノイズを軽減しヒスノイズリダクションをかけてみました。
 なお、録音機は、YAMAHA W24です。

 セミとキジバトの音域に差があるために、編集はしやすいですがセミ時雨の雰囲気をそこなわないように加工するのには、時間がかかりました。

 

2023年8月17日 (木)

Syrinx本編を終了いたしますー予告

 かねてより気になっていたのですが、Syrinx本編は更新もせず、リンクも切れたものが多くなり、整理したいと思っておりました。今年のプロバイダーの契約切れを機会に閉鎖いたします。
 思えば、18年前の2005年9月15日に開設いたしました。当時は、野鳥録音のサイトが少なかったため、重宝されたと思います。最近では、バードリサーチの「鳴き声図鑑」が充実して、このほかyoutubeで検索すれば、かなりの種類の鳴き声を聞くことができるようになりました。そうした意味で、役割を追えた感じもいたします。
 閉鎖にあたり、資料集など必要な情報は早めにダウンロードしていただければと思います。URLは下記です。

 http://www.birdcafe.net/syrinx-index.htm

 なお、予定ではブロバイダーとの契約が切れる9月中旬に閉鎖されます。
 また、『鳴き声ガイド日本の野鳥』の英語版リーフレット、英文検索は日本野鳥の会のサイト内の通版コーナーに、リンクが張ってありますので引き続きご利用いただけます。
 いずれにいしましても、長い間ご利用いただきありがとうございました。感謝いたします。
なお、ブログはほそぼそと続けるつもりでいますので、引き続きよろしくお願いいたします。

2023年8月10日 (木)

「朝の小鳥」70周年特別番組のお知らせ

 本日、退院いたしました。
 今回は,長かったです。1月以上、入院していると、病院食のメニューが一巡することが分かりました。
ということで、明日放送予定の「朝の小鳥」70周年特別番組愚のお知らせが間際になり、申し訳ございません。
明日、昼12時より放送されます。

 

【特別番組概要】
放送局:文化放送
番組名:『朝の小鳥 70周年記念特番 〜鳥たちの声を追って〜 』
放送日時:2023年8月11日(金・祝)午後12時00分~12時55分
出演:松田道生、鈴木純子(文化放送アナウンサー )

 

下記サイトが詳しいです。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000196.000007381.html

 

 なんとか、自宅で特番を聞くことできます。
なお、文化放送を聞くことができるエリアでは、radikoにアクセスすれば無料で1週間、いつでも聞くことができます。今やラジオは、ネットで聞く時代になってしまいました。
 なお現在、治療の夏休みという感じです。ですので、コメントやメールへの返事は、できないことがありますのであらかじめご了承願います。

« 2023年6月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ