イベント

2018年4月28日 (土)

あと1週間-オースティンの写真展

 日本野鳥の会で机を並べて仕事をしたことのあるA田さんから「とうにご存じとは思いますが」と、オースティンの写真展がもうまもなく終了するとのメールをいただきました。拙ブログで取り上げていながらすっかり忘れていました。
 http://syrinxmm.cocolog-nifty.com/syrinx/2018/03/4-1acc.html
 どうも都内で開催される会期の長い展示会は、近くに行ったら寄ろうと思っているうちに終わってしまうことがしばしばです。A田さんのメールのおかげで、忘れないですみました。
 さっそく本日、行って来ました。お堀のまわりの道を歩くと真夏のよう、水面を渡ってくる風が少し涼を運んできてくれるのでほっとします。
 会場は、じっくりと見るだけの余裕がありましたが、けっこう混んでいました。さほど広くない会場ですが、私の年代にとっては懐かしい東京の写真が展示されていました。鳥関係は、海鳥の繁殖地を訪れたときの写真など、いっしょに写る若い頃の黒田長久さんのお姿も。当時のコロニーに入っての調査でも、皆さんネクタイをしてちゃんとした格好をしているのが新鮮です。また、昔は各地で見られ、今では失われてしまった大道芸ヤマガラのおみくじ引きの写真が貴重です。下の写真は、700円の図録です。
180428
 特別企画展「希望を追いかけて-フロリダ州立大学所蔵写真展-」のURLは下記。
   http://www.showakan.go.jp/events/kikakuten/index.html
  入場料は無料。会期は5月6日(5月1日は休館)まで。あと1週間です。
 A田さんのおかげさまで見逃さないですみました。ありがとうございました。

2018年3月 6日 (火)

ワイルドライフアート協会展-新宿御苑

 昨日より「ワイルドライフアート新宿御苑展2018」が開催されています。テーマは、”日本の四季と生きもの2”です。

Jwls20180306

 本日、行って来ました。今回は、作品が多いですね。聞いたら70点を超える作品が集まったそうで、広い会場の展示スペースがいっぱいでした。なかには、今まで作品を寄せたことのない方も出展しているとのことで、新鮮な作品がたくさんありました。
 新宿御苑でバードウォッチングの後に、あるいはお近くにお出でのせつは、ぜひお立ち寄りください。

会期:2018年3月6日(火)~3月11日(日)
   9:00~16:30(最終日は15:00まで)
会場: 新宿御苑インフォメーションセンター1Fアートギャラリー
入場無料です。
日本ワイルドライフアート協会のURL。
http://www.jawlas.jp/

2018年3月 4日 (日)

鳴き声をアップ-日本野鳥の会BIRDFAN

  去年度に引き続き、今年度も日本野鳥の会のサイト、BIRDFANの「フォトギャラリー野鳥写真図鑑」に音声が付きました。音声は、竹森彰さんと簗川堅治さんのお二人を中心に、私がヤツガシラ1点を提供しました。また、3次元の声紋の制作で協力いたしました。おかげで、去年の50種に加えて今年度の50種、合計100種とすることができました。下記URLで、「フォトギャラリー野鳥写真図鑑」に行き、ご希望の種類をクリックしてください。下の方に音声と声紋があります。
https://www.birdfan.net/pg/
 全部で500種類近くが収録されているうちの100種となります。ただ、鳴き声は検索件数の多い種類からつけていますので、普通に検索していけば聞くことができる可能性は高いことになります。
 去年の50種の鳴き声が再生された実績は、合計およそ25万件、ベスト1は2万件、ベスト10までは1万件前後と種類によってかなりムラがあります。
 いずれにしても、今後さらに発展させたいコンテンツですので、どうぞご利用いただければ幸いです。

2018年1月14日 (日)

新年会-日光

 この週末は、顧問をしている日光野鳥研究会の新年会でした。毎年恒例、ペンション・トロールの森を貸し切っての飲んで食べておしゃべりをする会です。私は、皆さんに久しぶりにお会いできて、とても楽しいひとときを過ごすことができました。
 月之座さんのキクイタダキのイラスト付き紙コップ。仲間からは、エナガに見えると言われていました。注がれているビールが、ひと味違うことは間違いありません。

1801132

 翌日は、ペンション・トロールの森周辺の霧降別荘地を皆でバードウォッチングをしました。二日酔いが吹っ飛ぶようなきりっとした日光の寒さでしたが、鳥は多めでした。みんなでじっくり見ることができたリョウブの実をついばむウソです。

Bullfinch180114

2017年12月19日 (火)

今日は理事会-日本野鳥の会

 先週の評議員会に引き続いて、今日は日本野鳥の会の理事会でした。

Rijikai171219

 理事のみの懇談会が2時間、幹部職員を含めての本会議が2時間、合計4時間の長丁場でした。懇談会では「ビジョン2030」についての議論、理事会では3ヶ月を残した今年度事業の進捗状況と予算の決算見込みの報告が中心となりました。その他、いろいろ課題もあって、あっと言う間の4時間でした。
 理事会は、理事が8名、監事2名、職員が11名、合計21名。財団事務局を支える面々が、これだけ集まると熱気で狭い会議室の暖房がいらないくらいです。このとき皆を見回して、なんと21人中、私がいちばん年寄りなことに気が付いてしまいました。いろいろな会議やイベントに参加しても、私より年上の方が必ずいます。また、いろいろな団体の理事会のメンツを見れば、70才台は普通にいると思います。今年度からの新体制で、弱冠67才にして日本野鳥の会では最高齢になってしまいました。
 私は、ちょっとショックだったので遠藤理事長に言ったら「もはや長老ですね」と言われてしまいました。日本野鳥の会だけに”鳥老”かな。

2017年12月13日 (水)

今日は評議員会-日本野鳥の会

 本日は、西五反田にある日本野鳥の会で行われた評議員会に出席しました。柳生博会長とも久しぶりにお会いしました。

Wbsj171213

 制度が変わり、理事を決めたり理事の活動のチェックをするのが、評議員会の重要な役割となりました。そのため、理事の出席は暗黙の了解事項となっています。
 私が議長をやっていた頃の評議員会は、評議員の数も多く、議論がかみ合わなかったり、課題についてしっかりと話し合いをするまでに至らないこともあり、内心忸怩たるものがありました。制度が変わったおかげで、評議員会も理事会も人数が少なくなり、しっかりと議論をすることができるようになったと思います。
 本日の評議員会では、初めてのことが2つありました。まずは、遠藤孝一さんが理事長になって初めての評議員会のしきりでした。若返った執行部の進行で、上々の滑り出しだったと思います。
 そして、もう一つは兵庫県在住の丸谷聡子さんが、スカイプで参加したことです。コンピュータの画像とスピーカーの音声での質問や意見がちゃんとかみ合って、なんだか未来的な会議となりました。10年以上先を見越した『ビジョン2030』の策定案を議論する雰囲気にぴったりでした。

2017年3月31日 (金)

中村利和さんの写真展-銀座

今日の午後、銀座で行われている中村利和さんの写真展に行って来ました。
 先日、出版された写真集「BIRD CALL 光の中で」(青菁社・1,620円[税込み)に関連して開催されています。

Nakamura1703311

 中村さんとは、よく三番瀬ですれ違いました。中村さんは、朝日のなかのシギやチドリを撮っているので、私が着く時にはもう引き上げてしまうのです。それだけに、光のなかの野鳥たちの作品が得意です。今回の写真展のサブタイトルも「光の中で」です。光の中の生き生きとした野鳥たちの写真を堪能できます。ぜひ、お出かけください。

Nakamura1703312

中村利和 写真展 BIRD CALL~光の中で
期間:3月31日(金)~4月6日(木)
   会期中無休
時間:月曜~金曜日 午前10:00~午後6:00
   土日・最終日 午前10:00~午後5:00
場所:銀座 アートグラフ
   東京都中央区銀座2-9-14
   TEL:03-3561-6109
   FAX:03-3538-6822
詳しくは、下記URLで。
http://blog.livedoor.jp/shashinkosha/archives/55727065.html

2017年2月19日 (日)

『鳥を見つめて』-木部一樹さんの画集と個展

 日本野鳥の会の『野鳥』誌で、おなじみの木部一樹さんが画集を出版されました。私も推薦文を寄せています。これで、個展でしか見ることができない素晴らしい絵をいつでも見たいときに見たいところで鑑賞することができます。
Kibe170219
 木部さんの活動の場は、故郷の青森です。出版も青森でされ、発売も青森です。
 なお、明日から出版を記念して銀座の画廊で個展が開かれます。合わせて、お出かけください。

画集「木部一樹画集 鳥を見つめて」
A4版オールカラー70ページ 定価 3,000(税込)
画集をご希望の方は、青森市にある成田本店のサイト、またはお電話からご注文ください。別途送料がかかります。
成田本店(http://narihon.co.jp/webhp/html)
Phone 017-723-2431

木部一樹 画集出版記念展
開催日:2017年2月20日(月)~25日(土) 11:00~19:00(最終日17:00まで)
会場:銀座煉瓦画廊 中央区銀座 4-13-18 (歌舞伎座横 木挽町通り 医療ビル2F)
   Phone 03-3542-8626
   煉瓦画廊のURL
   http://ginzarengagarou.com/

2017年2月 7日 (火)

ワイルドライフアート展2017-新宿御苑

本日は、新宿御苑のインフォメーションセンター内のギャラリーで開催されているワイルドライフアート協会の展示会に行ってまいりました。今年のテーマは「日本の四季と生きもの」です。幅広いテーマだけに、作者も自由にのびのびと描いている感じです。
 今週の日曜日まで、開催されています。お近くの方は、ぜひお立ち寄りいただければと思います。
Wlae2017

 このあと、園内をひとまわり。冷たい風が強いのですが、日向で風が当たらないところは気持ちが良くて眠くなりそうでした。ウメはもちろんのこと、早咲きの品種のサクラが満開です。私の前をジョウビタキの雌が、道案内するかのように付いてきました。

Daurian_redstart170207

会 期:2017年2月7日(火曜日)~12日(日曜日)
    9:00~16:30(最終日は15:00まで) 入場無料
会 場:新宿御苑インフォメーションセンター1Fアートギャラリー
日本ワイルドライフアート協会のURL:http://www.jawlas.jp/

2017年1月17日 (火)

大谷川公園-日光

 先週末は、私が顧問をしております日光野鳥研究会の新年会でした。今シーズン最強、いや10数年ぶりの寒波襲来と報道され、戦々恐々しての日光入りでした。確かに寒かったですが、日光の冬としては、この程度は例年のことでした。やはり、低気圧が南岸を通過して東京に雪が降るパターンの時のほうが、日光でも支障がでることが多いですね。
 新年会は食べて飲んでおしゃべりして、あっと言うに深夜となりました。翌日は、紺碧の晴天となり、大谷川公園で野鳥を探しました。写真は、日光連山を撮ったものです。雲のように見えるのは、風で舞い上がった雪です。一度、降り積もった雪が粉雪のため、強風に飛ばされ、霧か雲のように見えました。下のほうのスギ林は、スギの葉に着いた雪が風に飛ばされています。まだ、花粉ではありませんのでご安心ください。

Nikko170117

 野鳥は、アトリが相変わらずいて、エナガが群れやジョウビタキ、ミヤマホオジロと冬鳥たちを楽しむことができました。雪の上には獣の足跡もありました。点々と付いているので、テンということになりました。

より以前の記事一覧

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ